日々のこと

ディテール

2019.12.11

この仕事始めるまで市販のいろんな財布使ってきましたが、不満に感じた財布ってカード収納枚数が少ないとかお札が入れ辛いとかよりも、コインが見辛い・取り辛いものが何より不満でした。

なので自分が作るものはまずコインが使いやすいものを作るようにしています。

画像の財布もコイン用ファスナーをL字にしていて見やすくなっています。

構造的には一文字にすると制作も楽なんですが、個人的趣向により無理してL字にしてます。


それでは本日もご来店お待ちしております!


2019.12.13

下北沢アトリエショップは12月30日から1月4日まで、年末年始の休業日となります。
宜しくお願い致します。

当アトリエは下北沢のちいさなワンルームマンションの一室にあります。
作業場としてだけではなく、実際に商品も展示・販売しております。

限られたスペースに商品詰めこんでて少々見辛いですが、お近くに来られる機会ございましたらぜひお立ちより下さい。

それでは本日もご来店お待ちしております。


2019.12.14

画像は「くるむ財布」と、そのカードポケット部分なんですが、フラップが矢印みたいな変な形してますよね?
これフラップを開けて矢印の方向に引っ張るとカードが階段状に持ち上がってカードが見やすくなります。


という、ギミックみたいな機能を試作品の段階では設けてたんですが、結局完成品では取り止めてしまいました。なんか恥ずかしくなってしまい。。。 ・

ということでその作りはやめたんですが、フラップの形だけはその名残りでそのままになってます。

それでは本日もご来店お待ちしております!


2019.12.15

おおきなレザー長財布

お客さん同士の会話の中で印象に残ってること。
その方はキャッシュレス化が進む以前から、小さい財布を探して使ってたみたいなんですが、逆にストレスが増えて大きな財布に戻したらしいのです。

そのストレスとは、小さい財布をバッグの中からゴソゴソ探し出すのに時間がかかり、ストレスになったようです。
大きい財布は手を入れるとすぐ見つかるからいいわ〜とおっしゃってました。

財布を売っていてつくづく思うことは、
財布に求める事も十人十色だし、不満に感じることも十人十色だなぁって事です。

かなり存在感がある画像の「おおきな財布」も根強く選ばれ続けているアイテムです。 ・

それでは本日もご来店お待ちしております!


2019.12.16

財布の機能で小銭入れの使いやすさを重要視してると先日書きましたが、
この財布の小銭入れも少しでも取り出しやすくなるようすごく簡単な工夫をしています。

こういうマチが無いコインポケットって、ポケットの底の角にコインが入り込むんですよね。
そこが見辛いし取り出し辛い😢

ということで、単純に角を無くして半円に近い形のポケットにしています。
たったこれだけでも随分と違います。

コインポケットがマチ無しでいけたおかげで、当店の長財布の中では比較的スリムなサイズになっています。


それでは本日もご来店お待ちしております!


2019.12.17

現在使っているホックは2種類です。
1枚目が「バネホック」2枚目が「ドットボタン(ジャンパーホック)」といいます。

主に取り付ける部分や用途に応じて使い分けているのですが、
小物や薄めの革に付けるときはバネホック。
厚めの革やしっかり留めたいときはドットボタンをつけます。 

ドットボタンはバネホックと比べて留まる力が強力ですが、小物や薄い革に付けるには強力過ぎます。
ただバネホックは耐久性もドットボタンに劣るので厚めの長財布などにはドットボタンを使う場合もあります。

ホックの修理ももちろんできます。
ほとんどの場合、料金もサービスできますので、不具合出てきましたらお申し付けください。


それでは本日もご来店お待ちしております!


2019.12.18

まるい顔としかくい顔のソフトレザー長財布。
カップルでそれぞれお揃いで購入いただいた事が何度かあります。

元々はまるい顔しか作ってなかったのですが、「彼氏とお揃いで買いたいけどまるいのは男性に合わないかな〜?」という声があり、
それならばとしかくいのも作ったのでした。

お客様の声でできた商品もちょこちょこあります。
何かありましたらぜひお聞かせください。


それでは本日もご来店お待ちしております!


2019.12.20

店頭に展示しているユーズドサンプルは、もちろん実際に使いこんだものをサンプル品にしているのですが、ブックカバーのユーズドサンプルは未だにひとつもできてないんですよね💦

ただただ私が本を読まないからが原因です。。
通勤電車の中でぐらい読むようにすればいいんですが、電車の中では今読んでいただいてるこの投稿を書いてたりしてるんですよね。

ブックカバーに限らずユーズドサンプルが無いものは、モニターさんを募集できないかな〜って考えてるんですが、どういう条件で募集した方がいいのか悩んでます。

使用後に返してもらわなきゃいけないので、
無償で提供したとして確実に回収できるのかが正直不安です。。
そもそも一年後返さなきゃいけないのに無料だとしても使ってもらえますかね?
そして何よりその商品を欲しいと思ってくださる方にお使いいただきたいので、無料だとそういう方以外の人からも応募がきてしまうかも。

では、割安で販売する代わりに一年使用後にそれを回収させてもらい、再度新品を送るとか??
一年使って馴染んで使いやすくなったのに、また新品から使い出さなきゃいけないのは抵抗ありますかね?

なにかいい案ある方いらっしゃいましたらご意見ください💦

ちなみに、実物だけではなくユーズド画像も募集しております。
使い込んだ当店製品画像を
#シンプルソングエイジング
で投稿いただけるととてもありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします🙇‍♂️