SimpleSongのこと

about

ハンドメイドとは

「ハンドメイドで作るならば自身が産み出したものを作る。」

そうであれば何十個、何百個作ろうとも手に心がこもります。

「ハンドメイドで作るならばひと手間を惜しまない。」

そのひと手間で使ってくださる方の満足度が上がるのであれば、
作り手にとってこれほどコストパフォーマンスが良いものはないです。

ハンドメイドで作り続けるためにたった一人でやっています。

楽しんで使ってもらえるように

「昨日よりも今日の方が馴染んで使いやすい。」 「昨日よりも今日の方がツヤが出て輝いている。」 日々使う度に魅力が増えていく楽しみ。 その楽しさを味わっていただけると何よりです。

レザー・チューブ型ポシェット・革・ハンドメイド・手作り

永く使ってもらえるように

耐久性を高めるには分厚い革で作ればいいだけなのですが、それでは重く使い辛い、利便性に欠けたものになりすぐに使われなくなってしまうでしょう。 耐久性と利便性。この相反するような2つのバランスが取れた上で、機能性が高ければ永く使っていただけるはず。 そのことをいつも念頭に置いて作っています。

founderS

2012年、東京・下北沢の奥まったマンションの一室にアトリエショップを構えました。

同時期にオンラインストアも立ち上げ、現在までアトリエで作ったものをその場で販売、もしくはオンラインでの販売を続けています。

2005年よりバッグメーカーにて革カバン、小物つくりをはじめる。
2011年に退社後、2012年オリジナル革製品アトリエショップ「SimpleSong」を下北沢に開設。

中村文彦

SimpleSong